『こども六法』


「法律」自体を学ぶ

一家に一冊、「法律の辞書」として
「ホンモノ」の法律に触れられる!

60万人に支持された法律入門書

『こども六法』

著:山崎聡一郎
絵:伊藤ハムスター
(弘文堂)定価1,320円(税込)

弘文堂HPへ
『まんが こども六法 開廷! こども裁判』


「法律」の使い方を知る

法律の価値や考え方を
ストーリーを通して学べる!

法律の理解が深まる感動ストーリー

『まんが こども六法 開廷!
こども裁判』

原案:山崎聡一郎 漫画:伊藤みんご
絵:伊藤ハムスター
監修代表:飯田亮真
監修:板谷直樹・青木佑馬・森田一成
(講談社)定価1,320円(税込)

試し読み 購入する

親子で読みたい
こども六法プロジェクト
公認まんが!

イラストをクリックしてみてね
1話 いじめって犯罪なの?

1話 いじめって犯罪なの?

お試し読みはこちら
2話 落とし物を自分の物にしたらダメ?

2話 落とし物を自分の物にしたらダメ?

3話 裁判で嘘をついても大丈夫?

3話 裁判で嘘をついても大丈夫?

4話 子どもは謝れば許してもらえる?

4話 子どもは謝れば許してもらえる?

5話 子どもを育てるのは親の責任?

5話 子どもを育てるのは親の責任?

お試し読みはこちら
5.5話 友達同士の貸し借りも契約?

5.5話 友達同士の貸し借りも契約?

6話 裁判では勝つか負けるかしかないの?

6話 裁判では勝つか負けるかしかないの?

7話 悪いことをした人ならいじめていいの?

7話 悪いことをした人ならいじめていいの?

お試し読みはこちら


『こども六法』に登場する法律を1章ごと全て取り上げたまんが版。
『こども六法』著者・山崎聡一郎氏も絶賛の、面白い感動ストーリー。
こどもの日常に身近なテーマを取り上げながら、
法律のギモンを解消していきます。
知識だけにとどまらない、
法律の本質的な価値を理解できる一冊です。
まんが こども六法 開廷! こども裁判 まんが こども六法 開廷! こども裁判

まんがの前後には、法律の解説や『こども六法』著者・山崎聡一郎氏の書き下ろしコラムも収録。
わかりやすく本格的な解説は、こどもはもちろん、大人の方も法律を改めて楽しく知ることができる内容です。




読者の声が届きました!

※発売前に特別に読んでもらった方の意見も掲載しています。

「なかよし」の連載でまんがを読んでいたけど、勉強になるし、すごくおもしろかった! 特にネットいじめと部活の話が感動して好きだった。

(10代・女性)

小学生にも身近な内容が例示されていてとても分かりやすいです。
親も一緒に読んで学びたくなる本だと感じました。

(40代・女性)

小学生の子どもがいる親なら読ませてみたくなると思う。
女の子向けの話かと思ったが、VRなどゲーム的な要素があるので、男の子も引き込まれるのではないかと思った。

(50代・男性)

今年、裁判員候補になっていまして少し勉強したいなとは思っていました。こちらを読んでみて読みやすく内容もわかりやすかったです。

(30代・男性)

各学校で、この漫画を読んでセリフを覚えて、子ども達が実際に「こども裁判」を劇にして演じてみるという取り組みがもし実施されたなら、いじめやその他の問題が本当に減らせるのではないかと思うくらい引き込まれました。

(50代・女性)

丁寧に書かれており大人も改めて読んで、諸々考えさせられる。大学生の法学入門としても最適かと思います。

(30代・男性)

刊行によせて

この本では、単純に法律を知るのではなく、
それが一体何のために、どうやって使われるのかを、
ちょっとSFな世界観の中で楽しんで学べるようにしました。
きっとあなたも学校で経験したことがあるようなトラブルの数々に、
結城さんと藤間くんが、
法律を道具として使いながら向き合っていきます。
ワクワクする「こども裁判」の世界は、
けっして遠い未来の話ではないかもしれません。
ぜひ、自分が裁判をするならどうするか、
友達をどうやって守るか、考えながら読んでみて下さい。

山崎聡一郎